人事制度づくりのステップ

シンプルで、社員に理解され、社内運用が可能

 シンプルで社員に理解される人事制度、専門家の支援を受けなくても、社内の力で十分に運用できる人事制度、運用しながら問題点を発見し、解決していく人事制度とする。

第1ステップ

1.人事制度の構築(見直し)範囲、問題意識の確認
1.人事制度構築(見直し)範囲、問題意識の確認
2.事業所基本情報、参考情報の聞き取り、収集 
2.人事制度構築(見直し)、企画概要書の提案、説明
1.プロジェクトを組む場合はメンバーの選定
2.作業スケジュールの確認

第2ステップ

1.現状の詳細分析
1.人事制度構築(見直し)範囲とコンセプトの再確認
2.業務と人事関連詳細情報の聞き取り、収集、分析
2.役割基準(等級)書の設計
1.フレーム枠組み、役割基準決定要素の検討
2.役割要件、習得要件、対応職位などの検討
3.個人面談制度の設計
1.個人面談の趣旨、枠組み、運用フロー図の検討
2.目標シート、フィードバックシート等の作成
4.人事評価制度の設計
1.人事評価の枠組み、評価項目、要素の検討
2.人事評価運用フロー図、人事評価シートの作成
5.報酬制度(給与・賞与)の設計
1.基本給、各種手当構成の検討、新給与置き換え結果の検討
2.昇給、賞与算定システムの検討
6.人事制度運用規程の作成、改定
1.諸規程の作成(役割基準運用規程、個人面談運用規程、人事評価運用規程)
2.給与規定の改定など

第3ステップ

1.新しい人事制度、従業員への説明、周知
1.従業員説明資料の作成、説明会での説明支援
人事制度構築の作業予定