労働トラブルの種類

能力不足や適格性欠如、成績不良の場合

勤務成績が悪い社員、能力が不足していると思われる社員に対して、会社は降格を命じることができるのでしょうか

ポイント
就業規則に降格についての規定があるか
会社の制度として、資格や等級が勤務成績や能力評価で決定することができるとの取り決めがあるかどうか
解 説

賃金引下げを伴う降格については、労働者の生活に直結する問題であるため、労働者の合意を求めることが大切です。

また、会社の人事権の行使とされ、大幅な裁量権が認められたとしても、

業務上、組織上の必要性があったかどうか
労働者の能力の程度がどれくらいであるのか
能力欠如についての労働者の帰責性があるのかどうか
労働者の不利益の程度がどの程度か

などが判断材料とされ、降格が無効とされることもあるので注意しなければなりません。