ネット・さかみち

私の育った海と山/島田 光英

 生まれてから18年間私が育った土地 は北陸三県(石川・富山・福井)の東に位列する富山県です。住んでいた時は、 この地が生活のすべてたったので、どういう特徴があるのか考えたこともありま せんでした。もうすぐ故郷を離れて14年、卒業・就職・結婚と忙がしくなるに つれ年々帰る回数が減り、望郷の思いも強くなる今日此の頃です。

 魚は富山湾のある日本海の幅が狭くて 深いのと北陸沖で暖流と寒流が出会う為に富山湾では日本人が食べると言われる180種の魚のうち156種類もの魚が水揚げされ、代表的なものは、寒ブリ、白えび、ホタルイカ、本マグロ、ズワイガニなどです。

 水はおいしいといわれる所は多いです が、富山は北アルプスの豊富な雪溶け水のおかげで、名水百選に日本で最多の4ヶ所が選ばれており、この水で作られた酒は淡麗辛口で、新鮮な魚にぴったり合います。

ウオソシンキロウ 海は魚津の神秘的な蜃気楼が有名ですが、私にとっての富山の海は子供の頃に よく父と釣りに行ったり、友達と自転車で遊びに行った滑川の海と、能登半島の 付け根の氷見の海から見る北アルプスの山々の眺めです。海の中から巨大で大き な山々がまるで壁のようにそびえる様は圧巻です。

山は私にとっては町内にある(と言っ ても約3,000m)劔岳と、隣町にある立山です。劔岳は家の窓を開けると間近 に見える険しく美しい山。立山は何度行っても心が満たされる場所。高原には様 々な高山植物が咲き、湿原が広がり、一、這い松の周りで遊ぶ雷鳥、水面に山々を映すみくりが池に 日本最高所にあるみくりが池温泉、称名滝etc…

出来れば九月の平日に弥陀ヶ原(みだがはら)に泊ま り、朝早起きをして湿原の遊歩道を散歩、少し疲れたらバスの為に一本だけ用意さ れている大きな道路に大の字になり、空を見上げる。昼には海岸からさっきまで いた山を見る。こんな旅はどうですか?

2000年 さかみち 8号より
back close next