ネット・さかみち

さかみち/鈴木 麻子

私の歩んできた「みち」を今振り返ってみると、山も谷もない平らで真っすぐな、そして穏やかな道だったと思う。

振り返るきっかけとなったのは、今年2月の転職。
ここで働く人たちは、自信に満ち溢れ輝いていた。
また、各々役割と責任を持って積極的に仕事へ取り組む姿勢を強く感じた。

私が以前勤めていた会社は、畑違いの出版社。入社して8年目ともなると仕事面にしても人間関係にしても全てが成立していて、仕事も進めやすく居心地も良かった。でも、何を間違えてしまったのか、ちょっとした知識と経験・好奇心から、気がついたときにはこの「みち」に立っていた。えっ?!しかも、さかみち?

厄介なことにある程度は上ってきているため、出発点はもう見えない。先も見えない。自分の居場所がわからなくなり、不安を感じる時もある。しかし、「ここまできたら進むしかない!!」

経験豊富な先生方、頼りになる先輩方、各事業所の担当者の方々にご指導いただき、この長いさかみちを一歩一歩着実に進んでいきたい。

2006年 さかみち 13号より
back close next