ネット・さかみち

子育て奮闘中!/和田 友美

 私にはもうご存知の方もいると思いますが、小学校四年生の男の子と三歳の双子の男の子がいます。家には男しかいません。毎日、大騒ぎです。 最近私も少々オス化しています…(笑)
 小四の長男は、サッカー少年です。始めたきっかけは親の都合です(笑)。何でもいいから興味を持ってもらいたいと思い、彼に勧め早四年です。元々のんびり屋で、競争心があまりなく、勝負の世界に向いていないのかなと思う時もあります。でも、憧れの長友選手の55番を背負い、彼なりに日々頑張っています。
 将来の夢はサッカー選手のようです☆何か彼の刺激にならないかと思い、私もついにサッカーデビューをしてしまいました…。長男の所属するチームのママチームです。ちなみに主人もパパチームに所属しています。
 先日、子供達と合同で試合をした時の事です。長男が華麗にドリブルし、シュートを決めたのです!今まで中々ゴールシーンを見る機会がなかったので、とても感動しました!彼の頑張りをこれからも見守っていきたいと思います。そして近い将来、双子も成長し、一家でサッカーできる日を夢見て、怪我をしないよう続けていきたいと思います。

 最近三歳なったばかりの双子はいつもパワー全開です。全体的にゆっくりな成長で心配した時もありましたが、今の姿を見る限り心配なしです。長男にも負けません(笑)。下の子は賢く逞しいです。
 双子は一卵性です。身長や体重も殆ど違いがなく、最初は見分けがつきませんでした。今、当時の写真を見ても見分ける自信がありません。違いを探したところ、弟に二つのつむじと足に大きな黒子を見つけました。違いがあって本当に良かったです。今では顔も性格も違うので間違うことはありません。ただ寝顔はそっくりです(笑)。
 そもそも、どちらが兄・弟になるのか…先生次第のように思いますが、私には既にお腹の中で彼らは相談し決めていたのではないかと思います。兄は社交的で優しく、弟はワガママで甘えん坊です。共通して言えるのは、常に互いを意識して高め合っていることです。良きライバルです。とても特別な関係なのだと思います。いつも一緒なので、互いに離れると元気がなくなります。やはりどこかで繋がっているのでしょうか。あと有り難いことに、同時に愚図ったり、病気になることは滅多にありません。必ず交互です。これから沢山の双子ならではの出来事があると思います。これからの彼らの成長が楽しみです。
双子だと大変なこともありますが、喜びも倍なのだと最近実感しています。一人ではなく、この二人でよかったのだと思います。やんちゃな二人を広い心で接することができるのも、主人や長男の存在があるからです。
 我が家がファブリーズ一家(笑)のようになるまで、まだまだ先。今の可愛い盛りを大切に子育てしていきたいと思います。

2014年 さかみち 21号より
back close next