ネット・さかみち

家族/菊地 優子

 去年の秋に我が家に一人家族が増えました。一人というか一匹…。

 前々から犬が欲しいと言っていた夫が、ある日、「この犬可愛くない?」と、パソコンで犬の写真を見せてきました。「あ~可愛いねぇ。」と適当に相槌を打っていたのですが、「もう、会いに行く予約しているから」、と夫。既に私の居ないところで話は進んでいたらしく…。ま、会うだけなら…。という事で次の週末にその子犬に会いにブリーダーさんの元へ。ドキドキしながら待っていると、手のひらサイズの小さな子犬が抱っこされてきました。きょとんとして潤んだ目がまっすぐこっちを見ていて、まだヨチヨチ歩きの感じがとっても可愛い。可愛すぎる。すでに夫は子犬にロックオン。私もその可愛さと夫の熱意に押されて、悩んだ末に、我が家にその子犬をお迎えする事に決定しました。
 我が家にお迎えした犬はチワワとダックスのミックス犬、その名もチワックス。チワワがダックスフンドの着ぐるみを被っている感じ?顔はチワワ寄り?胴はダックス寄り?足の長さはチワワ寄りでちょっと長い様な…。性別は女の子。室内犬を飼うのは初めてなので最初は色々と戸惑いましたが、最近は彼女の行動パターンもだいぶ把握出来て、考えている事も分かる様な気がします。

 トイレトレーニングはもうばっちりで旅行に行って環境が変わっても粗相はせず、とても助かっています。夜寝る時、彼女は自分のベッドで寝ているのですが、離れた部屋にあるおトイレまでお漏らしすることも無く一匹でそそくさと行ってくれます。人間の子どもより賢いわ~、と親バカな感心をしてしまう毎日。もうすぐ1歳になり、体重は3キロ、室内で飼うにはちょうどいいサイズ。あまり吠えないのでこれまたとても助かります。

 散歩に行けば色んな人に「可愛い~!」の言葉を掛けられて夫も私もルンルン気分になってしまいます。可愛いスタンプカードなるものがあればもうかなりの枚数溜まっているな…と思うくらい。ただ、残念なことに他の犬が嫌いらしく…。前から散歩に来ている他の犬を見た瞬間に私か夫の後ろに隠れる始末。ペットホテルに預けても他の犬とは交流を持てず、隅っこに隠れるか人間の居る方へ脱走するらしく…。犬コミュニケーションがこれからの課題です。

 この先、十数年一緒に過ごしていく家族として人間とも犬とも上手くやっていける様に更なる犬育てを頑張ろうかな…と思う今日この頃です。

2015年 さかみち 22号より
back close next